スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

コラーゲンを含む食材とは!冬ならコラーゲン鍋もいいかも!

コラーゲンを摂取するなら毎日の食事から摂りたいですが、どんな食材や食べ物にコラーゲンが含んでいるかご存知でしょうか?

●コラーゲンを多く含む食材
豚足、牛筋、軟骨唐揚げ、鶏皮、魚皮、ゼラチン、ゼリー、ふかひれ、エイひれ、カレイ、なまこ

実際にコラーゲンが豊富に含まれている部分というのは、肉よりも骨や軟骨、さらに皮や内臓などになる感じですね。なおコラーゲンは、一度にたくさん摂取するのではなく、毎日少しずつ継続したほうがいいみたいですね。

ただ色々と調べてみると食材から摂取できるコラーゲンは、分子サイズが大きいため、上手く体内に取り込めないなんてことも言われていますが・・・そこでサプリメントやアスタリフトのようなコラーゲンドリンクが人気なんですよね!

それでも食事からコラーゲンを摂取することを考えるならコラーゲン鍋などはいいかもしれませんね!煮込むことでダシにもコラーゲンが浸透しそうなので!特にコラーゲン鍋の代表といえば、もつ鍋・あんこう鍋・鶏鍋(名古屋コーチン鍋など)あたりは食材自体にコラーゲンが含まれているのでオススメといった感じです。しかも、通販でこの手の鍋セットを探すと、コラーゲンボールなるものも付いていることもあります。ちょっと気になりますね。

特にコラーゲン鍋というのは、コラーゲンを含む食材を使うか、もしくはコラーゲンのダシを使うかで違ってきます。最近では、コラーゲン鍋の素(ダシ汁)が販売されているので、自宅で簡単にコラーゲン鍋が作れるのですが、やはりコラーゲン入りの食材を使いたいですね!できれば上手にコラーゲンを摂取したいものです。

なおコラーゲンって関節痛にも効くんですか?一説では、蟹・海老の殻の部分や、鶏肉の皮や軟骨、うなぎやレバーなどに含まれるコラーゲンは、関節にいいなんて聞きますけど、どうでしょうか?

タグ : コラーゲン鍋,

| コラーゲンの摂取方法 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。